通信制高校をあえて選ぶことのメリットとは?

通信制高校は単位制という特徴がある!

通信制高校は、単位と取得することによって卒業の資格を得ることができます。

これは通信制高校を選ぶ最大のメリットであり、通学する高校とは違い多くの時間が取れるということになります。

通信制高校では、スクーリングとレポート提出、試験があります。勉強にかかる時間以外は、自由になるので、アルバイトや、趣味に没頭することができます。定期的なスクーリングを受けることが難しい人でも、自宅学習をしながら、年にまとめて授業を受けることができる集中スクーリングもあるので、何かと両立しながら勉強することができます。

通信制高校は費用が安い!

公立の通信制高校は、3年間で大体10万円程の費用で卒業することが出来ます。

私立の通信制高校は、学べるコースや内容などで費用が変わってきますが、年間30万円~90万円程度の費用がかかります。申請をすることによって、就学支援金の支給があれば、年間12万円ほどが減額になるケースもあります。

全日制の高校に金銭的な問題で行くことが出来ない人でも、通信制高校は時間の融通が効くのでアルバイトやパート、正社員などで働きながら大学の学費を貯めるなど、将来のための資金作りをすることも可能です。

通信制高校は様々な事情がある生徒にも対応できる!

通信制高校には、いじめや不登校であった生徒や、やりたいことを優先させたくて志望した人など、様々な人たちが通っています。学校側では、様々な事態を想定して、生徒や両親の相談窓口を用意している所が多いです。一人で抱える問題も、専門家に相談をすることによって、改善されるケースも多いといえます。

通信制高校を札幌で調べているなら、費用についてチェックすることが大切です。授業料のほかにテキスト代がかかりますし、スクーリングが必要な通信制高校も見受けられます。