在学中に声優のノウハウを習得できる専門学校を探すには?

実務に即したカリキュラムが組まれている学校を選ぼう

アニメの声優を目指すには色々な方法がありますが、声優として必要な知識や技術をしっかりと身につけたい場合には、高校卒業後に声楽や芸能を学べる専門学校に入学をすることがおすすめです。特に、実務に即したカリキュラムが組まれている学校を選ぶことで、未経験者でも正しい発声方法をマスターしたり、万全なオーディション対策を行ったりすることが可能です。最近では、一人ひとりの学生の希望の進路に応じて、少人数制のレッスンを行っている声優の専門学校も多くあります。そのため、自分に合った専門学校を見つけるために、興味のある学校の入学願書に早めに目を通して、声優コースの授業の内容や学習サポートの特徴などをしっかりと比較してみると良いでしょう。

経験豊富な講師陣が指導してくれる学校がおすすめ

アニメの声優の豊富な経験を持つ講師が揃っている専門学校は、声優を目標とする若者にとって理想的な入学先として捉えられることがあります。たとえば、マンツーマンで発声法やナレーションなどの指導を受けられるところや、パントマイムや創作ダンスなどの様々なジャンルの授業が行われているところは、年々入学希望者の数が増えています。また、専任の講師の経歴や得意な分野については、各地の専門学校のホームページなどに詳しく紹介されていることもあります。そこで、講師の質や相性の良さなどを重視して入学先を決めたい場合には、学生生活を通じて的確な指導をしてくれる講師をじっくりと見極めることが大切です。

声優の専門学校は声優を目指している人が通う学校です。希望の職種につけるよう、そして即戦力として活躍できる人材を育てています。