ネットからなら安く入れる!!ネットだと自分で見積もりが必要!!

自分で選んで保険料を安くできる

自動車保険には自賠責と任意があり、任意は入っても入らなくても特に罰則はありません。でも入っておいた方が安心できるので多くの人が加入するようです。保険会社によって保険料が異なるので、できるだけ保険料を安くしたいなら各社を比較すると良いでしょう。保険会社にはネット系の会社と代理店系の会社があり、できるだけ安くするならネット系の会社を選びます。インターネットで見積もりをして申し込みもインターネットで行います。加入に必要な情報はネット上から示されるので、入力に必要な情報が書かれている書類があれば誰でも簡単に見積もりも簡単です。万が一の対応は担当者が行ってくれますが、代理店系の会社と対応が大きく変わるわけではありません。

本当に必要な補償を見つけられるか

自賠責は対人損害賠償の補償しかなく、補償金額も上限が決められています。上限を無制限にしたいときや他の補償を受けたいときには任意保険に加入しなければいけません。ネットから入れる保険会社を選ぶか代理店を通じて加入する保険会社がいいかですが、ネットからだと自分ですべて決める必要があります。主契約に特約を付けていきますが、どんな特約がいいかなども自分で決めなければいけません。下手をすると補償がダブるときもあり、無駄な保険料を払う可能性も出てきます。代理店で加入するときは担当者が加入に当たっての希望を聞いてくれ、その希望に応じてオーダーメイドで必要な補償が受けられるよう見積もってくれます。補償のダブりなどは発生しにくいです。

自動車保険選びに迷った場合、ファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談すれば、その人にぴったりと合った保険を薦めてもらえます。