柔軟な学び方ができる通信制高校のメリットとは?

自分のペースで勉強ができる

通信制高校のメリットにまず挙げられるのは、自分のペースで勉強を進められる点です。通信制高校は全日制の高校のように毎日学校に通う必要がないので、自分自身の時間を確保できるという特徴があります。自分自身の時間を多く確保できるという特徴を利用して、アスリート活動や芸能活動を行う高校生も多いです。他にも病気によって毎日学校に通うことが難しい方にも通信制高校は有効です。通信制高校は月2~10回のスクーリングとレポートの提出をして、試験を受けるだけでいいので、毎日学校に通えない方が利用するのに有効です。

全日制に比べて費用が安い

通信制高校は費用の面で全日制の高校に通うのが困難な方にも最適な学校です。公立の通信高校は、世帯収入に応じて学費が変わります。したがって世帯収入が低い家庭であれば、3年間で10万円ほどの費用で卒業することも可能です。ただし、私立の通信制高校だと年間30万円~90万円の費用がかかります。学ぶ内容やカウンセラーの有無、高校就学支援金の利用などによって費用は大きく変わりますので、必ず費用を確認してから学校を選ぶようにしましょう。学校をきちんと選べば、金銭的に全日制の高校に通えない人でも、アルバイトなどで働きながら卒業することができます。

このように通信制高校はさまざまな事情がある人達を受け入れることができる環境が整っています。私立の通信制高校の方がサポート体制が整っていますが、その分費用がかかるので、自分の事情に合わせて学校を選ぶことが大切です。

通信制高校なら熊本に卒業しやすい学校があります。集団行動が苦手な生徒に配慮して、入学式などの行事は行いません。個別対応がメインで、職場体験なども一人で希望の場所でできるように配慮します。