これが近道!イラストがあっという間に上達する方法とは

まずはひたすらプロの技術を盗む

イラストが早く上達するコツは、プロのイラストレーターの絵を真似てみる事です。色の使い方や、人物や背景を描くテクニック、躍動感のある絵を描くにはどうすれば良いかなど、プロのイラストをじっくりと観察していれば、独特のクセが見えてきます。そのノウハウを自分の絵にどん欲に取り入れていきましょう。「人の絵をパクる行為なんてしたくない」と考える人もいるかもしれませんが、どんな天才的な芸術家もまず人の真似から始まるのです。そこから徐々にオリジナリティが生まれ、自分にしか描けないイラストが誕生するでしょう。自分の好きなイラストレーターの絵を真似るとより上達が早くなります。好きな絵だと集中して絵を観察しやすくなりますし、モチベーションも上がるでしょう。

イラストの仕事をしていきたいなら実績が必要

イラストレーターとして活躍していくためには、まず実績が必要です。あちこちのイラストコンテストに挑戦して、受賞するように心がけてください。会社に就職する際に履歴書に資格を記入しますが、あれは自分がどんな能力があるかをアピールする材料となります。それと同じように、イラストコンテストで実績を重ねれば自分をアピールすることができ、イラストの仕事もまいこんでくるようになるでしょう。逆になんの実績もなければ、仕事の依頼を受けるのは難しいでしょう。また、それ以外にも専門学校に通ってイラストレーターになる方法もあります。絵の専門学校に行けばそういった芸術関係の世界の人と交流することになり、そのネットワークを活かしてイラストの仕事をもらえるようになります。このように、イラストの仕事をする方法はいくつかあるので挑戦してみてください。

イラストレーターを目指すなら、イラストを教えてもらえる「イラスト講座」があります。添削で通信制で学べます。